コードキャンプは30代で受講可能?転職や副業ができるコースを紹介

コードキャンプ30代コードキャンプ
スポンサーリンク
この記事を読んで分かること!

・CodeCamp(コードキャンプ)のコース別の年齢制限

・30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)で選ぶべきコース

・30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に準備しておくこと

・30代の方でもエンジニアに転職できる話

 

しみりょう
しみりょう

こんにちは、プログラミングスクール卒業生のしみりょうです。

CodeCamp(コードキャンプ)の受講を考えている方は以下の悩みありませんか?

・30代でCodeCamp(コードキャンプ)は受講できるの?

 

・30代におすすめのコースは?

 

・そもそも30代でエンジニアに転職できるの?

上記の疑問を解消する記事になっています。

 

この記事では、プログラミングスクール卒業生かつ現役エンジニアの私が「30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)を受講して転職できるのか?」についてご紹介します。

さらに、「30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)で受講するべきコース」や「30代の方が転職に成功した体験談」も合わせてお伝えしていきます。

 

結論から言うと、30代の方でもCodeCamp(コードキャンプ)を受講して転職でき、副業も可能です。

私は実際にプログラミングスクールを受講して、エンジニア転職に成功しました。

同じスクールでも30代の方が転職していましたし、同期の友人にも35歳でエンジニアに転職した人がいました。

 

この記事を読めば、30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)で受講するべきコースや、CodeCamp(コードキャンプ)を受講して転職や副業ができることを理解していただけます。

スポンサーリンク

CodeCamp(コードキャンプ)のコース別の年齢制限

しみりょう
しみりょう

CodeCamp(コードキャンプ)はコースによって年齢制限があります。

 

コードキャンプゲート(転職向けコース)その他コース
20代のみ何歳でも可

 

 

あれ、転職向けコースのコードキャンプゲートが20代限定じゃん!

じゃあ、他のコースで転職しやすいコースとかってある?

しみりょう
しみりょう

通常のコースで十分転職できる可能性、環境がCodeCamp(コードキャンプ)にはあります。

おすすめコースと転職できる理由を以下でご紹介していきます。

30代の方がコードキャンプで受講するべきコース

しみりょう
しみりょう

30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)で受講するべきおすすめコースは「Webマスターコース」or「Javaマスターコース」です。

 

30代の方におすすめなコース

30代におすすめなコース①:Webマスターコース

30代におすすめなコース②:Javaコース

 

以下でその理由をご紹介します。

30代の方にオススメなコース①:Webマスターコース

しみりょう
しみりょう

30代の方にWebマスターコースがオススメな理由は3つあります

 

30代の方にWebマスターコースがオススメな理由

理由①:学ぶ言語が転職しやすい言語

理由②:学ぶ言語が副業でも稼げる言語

理由③:CodeCamp(コードキャンプ)はWebマスターコースに力を入れているから

 

転職

まず転職に関してお伝えすると、Webマスターコースで学ぶPHPはJavaに次いで2番目に求人の多い言語です。

求人が多い → 応募できる企業の数が増える → 内定の獲得率が上がる

上記の式が成り立つので、30代の方でも転職しやすい言語を学べます。

 

また、CodeCamp(コードキャンプ)ではWebマスターコースが最も人気で1番力を入れているコースでもあり、転職の実績があります。

以下のように実際に転職された人の声も公式ページに掲載されています。

引用元:コードキャンプ

副業

次に副業に関してお伝えすると、Webマスターコースで学ぶjavascriptやHTML/CSSでWebサイトやLPといったWebページを作成できるようになります。

初心者でもLPの案件は比較的取りやすく、稼ぎやすい案件と言われています。

 

しみりょう
しみりょう

Web制作初心者の私も実際に副業で簡単なWebサイト制作の案件が取れたので、誰でもポートフォリオとやる気さえあれば案件が取れます!

 

30代の方で副業を始めたいと思っている方にもWebマスターコースはおすすめできるコースです。

 

「Webマスターコースについて」「副業の案件の取り方のコツ」詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

【評判あり】コードキャンプWebマスターコースは転職・副業できる?
しみりょう こんにちは、プログラミングスクール卒業生のしみりょうです! CodeCamp(コーキャンプ)の受講を考えている人は以下の悩みありませんか? ・CodeCamp(コーキャンプ)の...

30代の方にオススメなコース②:Javaコース

しみりょう
しみりょう

30代の方にJavaコースがオススメな理由は1つです。

Javaはすべての言語の中で最も求人数が多いからです。

以下の図を見てください。

先ほどお伝えしたWebマスターコースで学ぶPHPの2倍求人があると言われています。

つまり、転職のしやすさで言えばJavaの方が転職しやすいです。

 

じゃあ、なんでJavaコースを絶対受講するべきではないの?

しみりょう
しみりょう

上記のような疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、私が無料体験で運営に話を聞いたところ、CodeCamp(コードキャンプ)ではJavaコースよりもWebマスターコースの方が転職の実績もあり、おすすめしているとのことでした。

 

それでもJavaは転職しやすい言語であることは間違いありませんし、転職を目指す30代の方におすすめなコースです。

コードキャンプには通常コースでも転職のサポートがある

しみりょう
しみりょう

CodeCamp(コードキャンプ)は通常コースでも転職のサポートを受けれます。(年齢制限なし)

転職向けコースのコードキャンプゲートを受講せずとも、1レッスン分のポイントを消費すれば、プロのキャリアアドバイザーに面接対策や履歴書等の添削をしてもらえます。

 

「必ずしも転職向けコースを受講する必要はない」ということです。

 

また、CodeCamp(コードキャンプ)の転職向けコースのコードキャンプゲートはWebマスターコースと全く同じカリキュラムを学習します。

カリキュラム自体は「チーム開発演習があるかどうか」の違いだけなので、大きな差はありません。

 

CodeCamp(コードキャンプ)は通常コースでも十分転職を狙っていけます。

コードキャンプを受講して30代未経験でも転職できる根拠

しみりょう
しみりょう

30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)を受講して、転職できる可能性は十分にあります。

その根拠として以下の2つをご紹介します。

 

30代でもコードキャンプを受講して転職できる根拠

・30代でもエンジニアに転職した人の声

・私の周りの30代でエンジニア転職した人の具体例

 

以下で1つずつ見ていきましょう!

30代でエンジニア転職に成功した人の声

しみりょう
しみりょう

30代でエンジニア転職に成功された人達の声をツイッターから探してみました!

 

ツイッターで「30代 転職 エンジニア 成功」と検索したら、以下のツイートは30秒で見つかりました。

昨日の続きですがエンジニア転職活動報告
大阪、兵庫を中心に転職活動をしました。是非、参考にして下さい😊

大卒 未経験30代

応募数(wantedly):113社
返信あり:33社
お見送り:23社
面接:10社
辞退:5社
内定:2社

直接応募:2社
内定:1社

 

 

30代未経験でエンジニア転職成功したけど、役に立ったのはプログラミングの勉強よりも、会社との相性だった。前職までのキャリアを生かしてくれと。

— こおろぎトモ ゆるふわエンジニア マタ―リいきましょう (@progterry)

 

しみりょう
しみりょう

また、エンジニア転職に成功した人の3割は30代というデータが出ています。

 

上記のように30代でもエンジニア転職に成功されている方はいくらでもいらっしゃいます。

年齢を言い訳にエンジニアへの転職を諦めるのはまだ早いですね。

私の周りの30代でエンジニア転職した人の具体例

しみりょう
しみりょう

35歳でプログラミングスクールを受講して、AWSを扱う月収30万円の企業に転職した方がいます。

その方は家庭も持っていて、転職はかなり勇気のいることだったと思いますが、「自分の今やりたいことをやる」という信念を曲げず、35歳で転職を成功させていました。

その方は前職飲食店の店長で特別なスキル等は特にありませんでしたが、プログラミングスクールを受講している期間でめちゃくちゃ勉強されていました。

プログラミング能力は周りと比較しても、群を抜いて凄かったです。

 

しみりょう
しみりょう

私はその人を見て、「人間やる気になればなんでもできるんだな」と思いましたね。笑

「年齢が厳しいから」という理由で挑戦しない人はもったいないです。

確かに20代に比べれば転職は難しいですが、先ほどもお伝えしたように周りには30代でも転職を成功させている方はいくらでもいます。

まだまだ30代で転職を諦めるのは早いですよ!

30代の方がコードキャンプを受講する前に準備しておくこと

しみりょう
しみりょう

コードキャンプを受講する前に30代の方が準備しておくことは3つです。

以下の4つは最低限取り組んでおきましょう。

準備しておくべきこと3つ

・エンジニアになりたい理由を明確にしておく

・今の自分に何ができるか(スキル)を考えておく

・CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験or無料カウンセリングを受ける

 

以下で1つずつ見ていきましょう!

30代の方が準備しておくこと①:エンジニアになりたい理由を明確にしておく

しみりょう
しみりょう

30代の方がやるべきことの1つ目は、エンジニアになりたい理由を明確にしておくことです

エンジニアになりたい理由は「お金」でもなんでもいいです。

「絶対転職して、こうなりたい!」という強い気持ちさえ持てれば、転職まで結びつきます。

 

まずプログラミングの学習は簡単ではありませんし、転職活動で1度は挫折すると思います。

やはり20代の人と比べると内定をもらうまでにかなりの時間を有します。

 

しんどい時に「エンジニアになってこうなりたい!」という熱い気持ちのない人は転職成功まで届きません。

必ず途中で挫折します。

 

実際に35歳でエンジニアに転職した人もすごく熱い気持ちを持たれている方でした。

 

しみりょう
しみりょう

まずは、エンジニアになりたい理由を明確にして強い気持ちを準備してください。

30代の方が準備しておくこと②:今の自分のスキルの確認

しみりょう
しみりょう

30代の方がやるべきことの2つ目は、今の自分のスキルの確認です。

プログラミングが少しできるくらいなら20代の若い人材を企業は欲します。

30代の方が20代の人間に勝つためには、今まで培ってきたスキルを企業のどこで活かせるのかを考える必要あります。

 

プログラミングの最低スキル + その他会社で役立つスキル(マネジメント経験等)

上記のような掛け合わせがあると転職活動も有利に進みます。

 

しみりょう
しみりょう

実際に前職で培った能力やスキルは面接で聞かれますし、それをどうエンジニアになって活かしていけるかまで考えておくと後々楽です。

30代の方が準備しておくこと③:コードキャンプの無料体験を受ける

しみりょう
しみりょう

30代の方がやるべきことの3つ目は、CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験を受けることです。

CodeCamp(コードキャンプ)を受講する前にCodeCamp(コードキャンプ)の学習方法やメンターの雰囲気を知っておいた方がいいです。

 

受講が始まってからスムーズに学習も進みますし、学習方法が「自分に合わない」と思ったら他のスクールにすることもできます。

 

また、無料体験では現役のエンジニアの方と40分間、話ができるので、事前に自分の悩みや不安を解消することができます。

※無料体験/カウンセリングを受けたからといって、必ずCodeCamp(コードキャンプ)を受講しなければならない訳ではありません。

 

例えば、以下のような質問をぶつけても大丈夫です。

・今後自分がどうするべきか

 

・今の転職市場でITエンジニアに転職できるのか

 

・今の年齢でも受講できるのか

 

・就職先はどういった企業があるのか

 

など

 

私も実際にこういった無料体験やカウンセリングを受けて、「このプログラミングスクールを受講しよう!」と決めました。

まずは無料体験から受けてみてはいかがでしょうか。

 

\まずは無料でためしてみる/
CodeCampの無料体験を申し込む
※無料体験ではいっさいお金はかかりません
※無料体験はいつ終わるか、わからないのでお早めに

 

 

「CodeCamp(コードキャンプ)」の無料体験の内容について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

コードキャンプ無料体験を徹底解説【たった40分で全て分かった】
しみりょう こんにちは。プログラミングスクール卒業生のしみりょうです! CodeCamp(コードキャンプ)の受講を考えている人は、こういった悩みありませんか? ...

未経験からエンジニアになった私が30代の方に伝えたいこと

しみりょう
しみりょう

未経験からエンジニアになった私が30代の方に伝えたいことは、「自分の気持ちを大切にしてください」ということです。

私の叔母は40代という若さでこの世を去り、まだまだやりたいことがあったと思います。

人生は1度きりで、いつ何が起こるかは分かりません。

 

実情、先ほどもお伝えしたように30代の方がエンジニアに異業種転職するのは簡単ではありません。

ですが、「本当にプログラミングをやりたいんだ」という気持ちさえあれば、現状を変えていくこともできると私は思います。

 

・徳川家康が江戸幕府を開いたのは60歳を過ぎてからの話です。

・夏目漱石が小説家になったのは40歳の時です。

・昨年、トライアウトを受けた新庄剛志(49歳)は本気でプロ野球選手を目指しました。

 

人生は100年時代です。

30代の方が今何かを始めることに遅いことはありません。

 

もちろん、みなさんいろんな事情を抱えていると思います。

でも、私は「やりたいことをやりたい時にやる」豊かな人生にしてほしいなと心から思います。

まとめ:30代の方でもコードキャンプ受講で転職できる

いかがでしたか。

この記事では、プログラミングスクール卒業生かつ現役エンジニアの私が「30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)を受講して転職できるのか?」についてご紹介しました。

さらに、「30代の方がCodeCamp(コードキャンプ)で受講するべきコース」や「30代の方が転職した体験談」も合わせてお伝えしました。

 

内容をおさらいしておきましょう!

まとめ!

・コードキャンプゲートは20代のみ、30代の方は通常コースを受講できる

・30代の方におすすめのコースはWebマスターコース

・Webマスターコースは転職も副業もできる

・コードキャンプを受講する前に無料体験で自分の現状を現役のエンジニアに相談しよう!

・30代の方でもコードキャンプを受講して転職できる

 

まだ「どのスクールがいいのかな?」と悩まれている方は、まず無料体験を受けて自分に合うスクールか確かめてください。

実際に自分で体験して話を聞かないと分からないことも多いです。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験は、プログラミング体験よりも厳選された現役エンジニアと話ができる点がオススメです。

CodeCamp(コードキャンプ)を受講する予定がない人も、自分の将来を相談してみるだけでも正直いいと思います。

 

私もCodeCamp(コードキャンプ)以外のスクールの無料体験にも参加しまくりました。

 

自分に合わないなと思ったらやめたらいいですし、何より無料なのでリスクはなしです。

まずは無料体験から受けてみてはいかがでしょうか。

 

\まずは無料でためしてみる/
CodeCampの無料体験を申し込む
※無料体験ではいっさいお金はかかりません
※無料体験はいつ終わるか、わからないのでお早めに

コメント

タイトルとURLをコピーしました